自粛期間中は、アラフォーのパパ活で収入を得られました。
オンライン飲み会を希望する男性が多い時期でした。
そのため、求める男性の数から出会いも簡単だったのかもしれません。
パパ活アプリ、JメールとPCMAXとワクワクメールの利用で複数男性との出会いに恵まれました。
皆さん、お金のある男性たちです。
また太っ腹な男性たちでもありました。
私が、営業自粛で収入が途絶えてしまった話を聴き、金づるになってくれたのです。
ひと月、生活するのにも十分なほどの収入が得られました。
直接、会っているわけでもありません。
まして、肉体的な関係も持っていないのです。
それでいて、大きな収入を得られました。
タニマチとは、なんと素晴らしい存在なのかと実感出来ました。

 

 新型コロナが落ち着きを見せると、倉さんや草川さんから、リアルデートにも誘ってもらえるようになりました。
こちらも、食事デートだけで、お手当を支給してくれました。
その頃には、無事に仕事にも復帰、仕事の収入と男性たちからもらえるお手当で、かなり財布の中身を暖められました。

 

 落ち着いたかのように見えた新型コロナ、寒くなってからまた猛威を振るうようになります。
第三波、そして再びの緊急事態宣言が地域的に出されました。
それも解除されたけれど、今度はマンボウ措置が叫ばれるようになりました。
時短営業や、自粛をすることも必須です。
またも収入は危険な状態へ突入ですが、怖い気持ちを持っていません。
パパ活アプリを活用することで、さらに新しい出会いも見つけられます。
今リアルデートしているパパたちも、コロナが激しくなったらまたオンラインデートでと言ってくれているんです。
新型コロナを克服出来るまでは、まだまだ紆余曲折はあるでしょう。
それでも、収入を得る方法を心得ています。
パパ活アプリのおかげで新型コロナによる危機を脱出できました。
パニックを感じることもなく生活が可能です。

ページの先頭へ戻る